ふれパト

ふれパト

感染症対策としてのふれパト活動制限のお願い

感染症対策としてのふれパト活動制限のお願い

2021.04.24

緊急事態宣言期間の延長に伴い、下記のお願いも5月31日月曜日まで延長いたします。

 

登録ランナーのみなさま

 

4月25日日曜日付けで、緊急事態措置が兵庫県で実施されます。同日付で、ふれパト活動の制限のお願いを対策Eとします。

ふれパトを実施する場合、「小グループ型(6人上限1班のみ)のみ可。参加者居住地・活動範囲とも同一市町内を目安に(場所によっては隣接市町にかかるのも可)。20時までに帰宅する」を条件とします。

★実施の前に、6人以内で参加者を確定するように連絡・調整をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月24日

特定非営利活動法人日本ふれパト協会

 

特定非営利活動法人日本ふれパト協会の認証決定と登記完了のお知らせ

特定非営利活動法人日本ふれパト協会の認証決定と登記完了のお知らせ

2021.04.02

登録ランナーのみなさま

 

いつもふれパト活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、日本ふれパト協会は、3月30日付で、神戸市より特定非営利活動法人の認証決定を受け、登記も完了いたしました。当協会は正式に法人として発足したことになります。

理事会は、これまでの3年間のひょうごふれパトの実績を基礎に、特定非営利活動法人として、会員の積極的な参画を得るとともに、透明性の高い責任ある運営を行い、「人々のふれあいを広げ、将来につなげることで、市民が互いに助け合い安全・安心に暮らせる社会の形成に寄与する」という定款に掲げた目的を計画的に実現して参ります。

特定非営利活動法人は、関わってくださる方々の熱い思いと幅広いご支援によって育っていく組織です。登録ランナーのみなさまには、末永くご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

 

2021年4月2日

特定非営利活動法人日本ふれパト協会

代表理事 中沼丈晃

兵庫県ボランティア市民活動災害共済の加入更新について

兵庫県ボランティア市民活動災害共済の加入更新について

2021.04.01

登録ランナーのみなさま

 

昨年11月からお知らせしてますとおり、2020年度のふれパト登録は、2021年8月31日まで延長しています。2020年度中、みなさまについて加入していた「兵庫県ボランティア市民活動災害共済」は、ひょうごふれあいランニングパトロール活動推進運営委員会が2021年度分も加入いたしました。

ふれパト活動中に事故があった場合、すぐにご連絡ください。事故対応には、リーダーからの活動報告と、個人の参加報告の双方が必要になりますので、毎回欠かさずにお願いいたします。

★なお、ふれパトTシャツを着用していても、おひとりでのランニングはふれパト活動としては認めておりませんので、保険の対象とはなりません。また、2020年度登録をされていない一般ランナーの方は、ふれパト活動であっても保険の対象外となります。この点、ご注意ください。

 

2021年9月からの新年度については、6月頃から活動会員(従来の「登録ランナー」に当たるもの)の募集を始めます。兵庫県以外からの応募も歓迎いたします。詳細は、募集広報開始の5月頃に発表いたします。

 

2021年4月1日

特定非営利活動法人日本ふれパト協会

感染症対策としてのふれパト活動制限のお願い

感染症対策としてのふれパト活動制限のお願い

2021.04.01

感染症対策として、下図のとおり、ふれパト活動の制限をお願いしております。
4月1日現在は
★小グループ型(6人上限1班のみ)のみ可です。参加者の居住地や活動範囲の一律制限はお願いしておりません。
なお、参加者全員の方から参加報告をいただきますようお願い申し上げます。下記URL、HPのボタンやQRコードから行けるフォームよりご送信ください。
第1回ふれパトランナー委員会設置準備会の開催結果

第1回ふれパトランナー委員会設置準備会の開催結果

2021.04.01

特定非営利活動法人日本ふれパト協会は、ふれパトの新体制始動にあたり、これまでリーダーをされてきた、あるいはリーダーを積極的にサポートしてくださってきた方々を対象に、活動の普及と発展を担う「ふれパト大志」になってくださる方を募集し、ふれパト大志が意見交換をする「ふれパトランナー委員会」を設置します。

3月21日、ふれパト大志委嘱を希望してくださった方々にZoomでお集まりいただき、第1回ふれパトランナー委員会設置準備会を開催いたしました。当協会は、ボランティアによる意見交換と自立的決定に必要な環境を整える方針をとっています。その観点から、みなさんで議論したことの概要を公開いたします。

ふれパトのリーダーあるいはリーダーを積極的に支えてくださっている方々で、ふれパト大志になっていただける方を引き続き募集しております。下記議事録をご一読いただき、ご参加いただける方はぜひメール(mから始まるアドレス)をいただければと存じます。

 

 

特定非営利活動法人日本ふれパト協会 代表理事 中沼丈晃


第1回ふれパトランナー委員会設置準備会

 

日時:2021年3月21日日曜日18:30-19:50

場所:テレビ会議Zoom

出席者:ふれパト大志候補 26人中21人。協会理事 今井、中沼、平田、福成、安原。

 

1.はじめに(中沼から説明)

(1) ふれパト大志の正式委嘱は5月の見通し。

(2) 準備会は当面月1回開催。正式委嘱後、ふれパトランナー委員会に。

(3) 重要事項は提案翌月に決定。

(4) 議事録を公開。

(5) 幹事を今井が務める。副幹事などのサポート体制を今井が検討。

(6) 理事会からの検討依頼・回答の必要がある場合、今井以外の理事も出席。

(7) チーム制への移行については4月から検討。

(8) 大志の共通役割は(a)チーム運営(大志が複数いるチーム、大志がいないチームもありうる)、(b)ランナー委員会での意見交換、の2つ。(c)リーダー実地研修・認定、(d)出張・歓迎・伝授ふれパトや企業向けふれパトでの講師役など、理事会からお願いする役割は、ご希望がありご都合がつく方に受けていただきたい。

 

2.自己紹介

 

3.連絡事項(中沼から説明)

(1) 感染症対策としてのふれパト活動制限お願いを確認。

(2) 小グループ型複数同時実施の報告について、コース毎に走行距離の報告をしていただくようお願い。

 

4.検討事項

(1) ふれパト大志委嘱の要件

【提案】

当協会の正会員であり、次の3つの要件を満たす必要がある。(a)これまで1年間を通じてふれパトの(●シニア)リーダー*経験がある、(b)今後もリーダーとして活動を引っ張り(●チーム運営に関わり)、リーダー間で建設的な意見交換をする意欲がある(●ふれパトランナー委員会に参加する)、(c)ふれパト大志への委嘱を自ら進んで希望する。(*ここでリーダーとは、現在は「従来調整型」と呼んでいるふれパト活動の従来の形態で、実施日時・場所の設定や連絡、コース設定、実施中の隊列管理、実施後の報告をしてくださった方、またはその積極的なサポートをしてくださった方を指す。)●は新体制での要件。

【結論】

提案どおり決定。ただし、「従来のリーダーを積極的にサポートしてくださった方も含む」と強調して募集を続けることとした。

 

(2) 参加報告の継続

【提案】

現在、感染症対策として行っている参加者個人の参加報告について、次の観点で継続し、情報収集目的を変えたい。(a)事故時の保険適用を円滑にするため、(b)チーム毎の年間集計に用いるため(表彰も考えたい)、(c)大志の活動報告とするため(次年度委嘱更新で参考にする)、(d)一般ランナーの参加条件承諾の証とするため。4月周知、5月試行(実施報告と合致するか確認)、6月必要な修正、7月本実施。

【意見・質問】

一人ランで報告があったらどうする?→リーダーの報告と照合確認する。一人ランの位置づけについては追って議論していただきたい。

【結論】

提案どおりで継続審議。新しいフォーム案を示して、次回決定。

 

(3) 新しく製作するふれパトTシャツのデザイン

【説明】

ふれパトTシャツは新年度から税込み2,000円、送料別の物販になる。従来のひょうごふれパトのものでも可なので、すでに持っている人の購入は任意。新年度に向けて製作するTシャツは、ストックもできるように西暦を入れない。他府県で使うことも想定して、ロゴ・エンブレムは現在のものをベースに見直し中。コストを考え、胸背面の2版で、2020年度のように肩にはプリントしない。神戸新聞での特集記事に向けて行ったアンケート結果も踏まえて、デザインを議論していただきたい。

【意見・質問】

・同じ黄色か?→同じ黄色。

・西暦が古いTシャツ着用も可か?→可。

・ロゴ・エンブレムはどうなるか?→新しいものの案を次回提示する。

・マラソン大会でゼッケンをつけることも考慮してほしい。

・デザインやグラフィックの制作経験ある方おられれば力を貸していただきたい(理事)。

・反射線はほしい。

・新しいビブスはつくるか?背面にもロゴを入れてほしい。→新しいロゴでつくる。追って提案する。背面ロゴは制作費が上がるので検討したい。

【結論】

最も人気のある2019年度ベースで、今回いただいた意見も踏まえて、次回に向けて、案を提示する。

 

(4) 大志グッズ

【提案】

用途としては、(a)出張・歓迎・伝授ふれパトやリーダー認定のときに講師役として着用、(b)自分が属するチームで着用が考えられる。理事会としては (a)での着用をお願いしたい。(b)は任意。

コストを考え、ある程度の個数を製作し、ストックがなくなりそうになったらまた製作する(同じ物か、別の物かも検討)体制をとる。ふれパトのロゴかエンブレム(または両方)を入れる。

いただいた案では、キャプテンマークが、(a)の用途での視認性、ロゴ入れ、サイズフリー、コストを考えると有力か。

【結論】

製作するとしても、大志の活動が見えてきてからの製作でよい。今回は見送る。

 

5.最後に

(1) 今後、企画や提案があれば、ぜひご相談を。一緒に検討していきたい。

(2) 次回、4月18日日曜日18:30から。

リーダー経験のある登録ランナーのみなさまへ お知らせとお願い

リーダー経験のある登録ランナーのみなさまへ お知らせとお願い

2021.03.08

リーダー経験のある登録ランナーのみなさまへ お知らせとお願い

 

設立趣意書のとおり、日本ふれパト協会は、「ボランティア自身がボランティアの普及と発展を担う体制が住民主体のまちづくりに欠かせない」という認識に基づき特定非営利活動法人として設立することを決めました。

ふれあいランニングパトロールの3年間の実績は、特に、リーダーをみずからの意志で務めてくださっているみなさまのご尽力によるところが大きいと考えています。当協会は、その経験に基づき、「ふれパト大志」「ふれパトランナー委員会」という新しい仕組みを始めます。

 

1.「ふれパト大志」について

この名称は、「大きな志」と「大使」をかけ合わせたものです。将来に大きな希望を持って、ふれパトを多くの人と地域に広める役割を意味しています。

ふれパト大志になるには、当協会の正会員であり、次の3つの要件を満たす必要があります。(1)これまで1年間を通じてふれパトのリーダー*経験がある、(2)今後もリーダーとして活動を引っ張り、リーダー間で建設的な意見交換をする意欲がある、(3)ふれパト大志への委嘱を自ら進んで希望する。(*ここでリーダーとは、現在は「従来調整型」と呼んでいるふれパト活動の従来の形態で、実施日時・場所の設定や連絡、コース設定、実施中の隊列管理、実施後の報告をしてくださった方、またはその積極的なサポートをしてくださった方を指します。)

設立総会前の説明会から募集を始め、すでに22人の方が応募されています。引き続き募集しますので、経験豊かなリーダーの方々からの応募をお待ちしております。詳細は、画像のアドレス(mから始まります)に、もしくは、Facebookふれパトページのメッセージからお問い合わせください。

 

 

2.「ふれパトランナー委員会」について

この委員会は、ふれあいランニングパトロールの運営について、ふれパト大志が意見交換を行う組織です。ふれパトランナーでもある当協会の理事が委員会の幹事を務め、検討をお願いしたい事項を理事会から伝えるとともに、ふれパト大志のみなさんの意見をまとめて理事会に伝えます。なかでもパトロールの現場に関わることは、理事会を待たずに、当委員会で適宜決めるようにしたいと考えています。

この委員会については、法人成立前から活動を開始します。3月21日日曜日18:30-19:30に、第1回ふれパトランナー委員会設置準備会を開催する予定です。

 

2021年3月8日

特定非営利活動法人日本ふれパト協会

設立代表者 中沼 丈晃

登録ランナーのみなさまへ 重要なお知らせ

登録ランナーのみなさまへ 重要なお知らせ

2021.03.08

登録ランナーのみなさまへ 重要なお知らせ

 

昨年12月18日に、ひょうごふれあいランニングパトロール活動推進運営委員会からの業務の移管をお知らせして以降、特定非営利活動法人の設立準備を次のとおり進めてまいりました。

1月16日 主にリーダーの方々を対象にしたオンライン説明会

1月30日 設立総会

2月 2日  協賛協力社・団体を対象にしたオンライン説明会

2月 4日  神戸市役所に認証申請書類提出

2月19日 同書類受理

現在は、縦覧期間を終え、審査期間に入っています。1~2カ月の審査を経て認証決定となれば、登記手続に移り、その完了をもって法人成立となります。

法人名は「特定非営利活動法人日本ふれパト協会」です。これまでの3年間、兵庫県内で、みなさまとともに培った「安全・安心で、楽しく、多様なふれパトクオリティ」を全国に広げ、市民が互いに助け合い安全・安心に暮らせる社会の形成に寄与したいという意欲を持ってつけた名称です。設立趣意書をお読みいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来のふれパト活動の継続はもちろん、経験を踏まえながら活動を普及・発展させていくために、新しい取り組みも積極的に展開してまいります。詳しくは、YouTube動画をご覧ください。

https://youtu.be/jwxSZh5UOTo

今後とも、登録ランナーのみなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

以下、当面のことについて3点連絡いたします。

 

1.感染症対策としてのふれパト活動制限お願いの基準の改定について

COVID-19の感染拡大から約1年経ち、ランニング環境でのリスクに関する知見がだいぶ明らかになり、リスク回避のための対策も浸透してきました。そこで、これまでの活動制限のお願いの基準を以下のとおり改定いたします。この改定は基準の引き下げですが、一律の実施をお願いするものではありません。実施するかどうかは、登録ランナーのみなさまの状況やお考えに基づいて決めていただければと思います。実施を希望するが、それにあたって難しいと感じることがあれば、当協会までご相談ください。

なお、これまでどおり、現在どの対策をお願いしているかは、HPやFacebookで画像のようにお知らせします。1日ごとの更新ではなく、状況を見て原則1週間単位でお願いを更新します。

★兵庫県が緊急事態措置実施地区から除外された直後ということもあり、この改定は、今後、兵庫県の1週間平均の新規陽性者数が20人未満になったあとに適用します。それまでは、下記の【対策30】でお願いします。

【対策E】 兵庫県が緊急事態措置実施区域に入っている期間

小グループ型(6人上限1班のみ)のみ可。参加者居住地・活動範囲とも同一市町内を目安に(場所によっては隣接市町にかかるのも可)。20時までに帰宅する。ただし、措置に応じて基準を変える。

【対策30】 兵庫県の1週間平均の新規陽性者数が30人以上

小グループ型(6人上限1班のみ)のみ可。参加者居住地・活動範囲の一律制限のお願いはしない。

【対策20】 兵庫県の1週間平均の新規陽性者数が30人未満

小グループ型(6人上限1班のみ)に加えて、従来調整型12人(6人×2班編成)まで可。

【対策10】 兵庫県の1週間平均の新規陽性者数が20人未満

小グループ型(6人上限1班のみ)に加えて、従来調整型18人(6人×3班編成、間隔をあけての同コースは2班まで)まで可。

【対策解除】 県や国の発表受けて当協会が判断

「チームふれパト」へ移行(移行前に説明いたします)。1班×10人目安、間隔をあけての同コースはできるだけ2班まで。これまで感染症対策の特例としてきた小グループ型は「グループふれパト」(Facebookに予定を掲載しない2~6人の活動)に移行し継続。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.2020年度の延長と2021年度の会員募集について

昨年11月からお知らせしてますとおり、2020年度のふれパト登録は、2021年8月31日まで延長します。みなさまについて加入している「兵庫県ボランティア市民活動災害共済」は2021年3月31日までですが、ひょうごふれあいランニングパトロール活動推進運営委員会が2021年度分も加入します。みなさまによるお手続きやお支払いはありません。

2021年9月からの新年度については、6月頃から活動会員(従来の「登録ランナー」に当たるもの)の募集を始めます。兵庫県以外からの応募も歓迎いたします。詳細については、当協会の法人成立後、お知らせします。

 

3.今後の連絡について

事務局を神戸新聞社から当協会に完全移管するにあたり、連絡先が変更になります。

メールは「@fure-pat.com」のアドレスからお送りしますので、受信できるようにしていただければと思います。

電話は法人成立後に用意します。ただし、事務専従スタッフは置きませんので、基本、留守電対応(留守電を確認して当協会から電話する)になる見込みです。

予算が限られることと、資金は可能な限りボランティアの普及と発展に直接使う方針をとることがあり、送料などが生じないよう連絡や配布はデジタルを基本とします。加えて、一斉連絡は、メールから、登録ランナー(協会会員)のみなさまだけが閲覧できるサイトなどへの掲載に順次移行します。人材も資金もボランティアの普及と発展に集中させる方針にご理解いただけますと幸いです。

 

2021年3月8日

特定非営利活動法人日本ふれパト協会

設立代表者 中沼 丈晃

 

 

ふれパト活動と今後の対応について(2021.3.2更新)

ふれパト活動と今後の対応について(2021.3.2更新)

2021.03.02

登録ランナーのみなさまへのお知らせとお願い

 

2月28日日曜日、兵庫県は緊急事態措置実施区域から除外されました。

3月1日月曜日、兵庫県の1週間平均の新規陽性者数は24.1人で20人以上ですので、これまでどおり、従来調整型の中止のお願いは継続します。

小グループ型の実施については、7日日曜日までの県の要請を踏まえてお願いの内容を下記のとおり変更します。

 

(1)自宅近辺(中学校区くらいまで)での実施としてください。人が多い場所は避けてください。(*変更なし)

(2)参加者全員が21時までに帰宅できる時間に実施してください。(*20時から変更)

(3)引き続き、感染症対策の徹底と参加報告の送信をお願いいたします。(*変更なし)

 

8日月曜日以降については、県の要請が出されたら、できる限り早く、この「お知らせとお願い」を更新いたします。

 

2021年3月2日午前9:00

ひょうごふれあいランニングパトロール活動推進運営委員会

ふれパト後継NPO法人設立準備会

ふれパト活動と今後の対応について(2021.3.1更新)

ふれパト活動と今後の対応について(2021.3.1更新)

2021.03.01

登録ランナーのみなさまへのお知らせとお願い

 

2月28日日曜日、兵庫県は緊急事態措置実施区域から除外されました。

同日、兵庫県の1週間平均の新規陽性者数は23.3人で20人以上ですので、従来どおり、従来調整型の中止のお願いは継続します。

小グループ型の実施については、県の新たな要請を踏まえてお願いの内容を変更しますので、それまでは、下記のお願いを継続します。

 

(1)自宅近辺(中学校区くらいまで)での実施としてください。人が多い場所は避けてください。

(2)参加者全員が20時までに帰宅できる時間に実施してください。

(3)引き続き、感染症対策の徹底と参加報告の送信をお願いいたします。

 

県の新しい要請が出されたら、できる限り早く、この「お知らせとお願い」も変更いたします。

 

2021年3月1日午前9:00

ひょうごふれあいランニングパトロール活動推進運営委員会

ふれパト後継NPO法人設立準備会

ふれパト活動と今後の対応について(2021.2.7更新)

ふれパト活動と今後の対応について(2021.2.7更新)

2021.02.07

登録ランナーのみなさまへのお知らせとお願い

緊急事態措置の実施期間が3月7日日曜日まで延長されましたので、下記のお願いも同日まで延長いたします。

1月14日木曜日、兵庫県は緊急事態措置実施区域に指定されました。

ついては、従来調整型の中止の継続に加えて、小グループ型の実施について、県が要請している「不要不急の外出自粛を要請(昼夜問わず)、特に20時以降は強く要請」と「在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議により「出勤者の7割削減」」を踏まえて、次のとおりお願いをいたします。

(1)自宅近辺(中学校区くらいまで)での実施としてください。人が多い場所は避けてください。

(2)参加者全員が20時までに帰宅できる時間に実施してください。

(3)引き続き、感染症対策の徹底と参加報告の送信をお願いいたします。

お願いの期間は緊急事態宣言の期間とします(3月7日日曜日まで)。県から追加の要請があり、小グループ型の中止が必要と判断すれば、速やかにお知らせとお願いをいたしますので、実施前にふれパトのHPやFacebookページをご確認ください。

2021年1月14日

ひょうごふれあいランニングパトロール活動推進運営委員会

ふれパト後継NPO法人設立準備会

チーム紹介

ふれパト参加報告はこちらから

ふれパト参加報告はこちらから
  • 防犯情報を配信中
インフォメーション

協賛募集中!

運営主体

特定非営利活動法人
日本ふれパト協会

【主な事務所】 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目4番1号
兵庫県警察本部庁舎内
【電話】 準備中
【メール】 contact@
fure-pat.com
●定款
●役員
●プライバシーポリシー
●写真等の取り扱い
サポーター
サポーター

協  賛

  • アサヒビール
  • 老松酒造
  • 奥谷金網
  • オークラ輸送機
  • きしろ
  • ケンミン食品
  • 甲南堂印刷
  • 神戸ダイヤメンテナンス株式会社
  • 神戸地下街
  • 神戸トヨペット
  • 国際ライフパートナー株式会社
  • 生命保険協会兵庫県協会
  • セキスイハイム
  • セコム
  • アルソック
  • 大和船舶土地
  • ニシカワパン
  • 日本管財
  • 日本自動車販売協会連合会(Japan Automobile Dealers Association)
  • ネッツトヨタ
  • 姫路信用金庫
  • 兵庫信用金庫
  • 兵庫県医師会
  • 兵庫県警備業協会
  • 兵庫県防犯協会連合会
  • 神戸防犯協会
  • 兵庫県遊技業協会
  • FUJI INDUSTRIES
  • 軽スタジオ
  • QBB

協  力

  • イトマンスイミングスクール
  • 大塚製薬
  • 30peak
  • 神戸風月堂
  • COOP神戸
  • 兵庫県公衆浴場業生活衛生同業組合

ふれパトサポーター

  • 山陽特殊製鋼陸上競技部
  • 住友電工陸上競技部
  • シスメックス女子陸上競技部
  • ノーリツ女子陸上競技部
  • 兵庫県実業団陸上競技連盟
運営組織
  • asics
  • 神戸新聞社
  • 兵庫県警察
  • アドバイザー 中沼丈晃 摂南大学法学部教授
page top